【電気工事士1種 過去問】金属製線ぴと金属ダクトの見分け方(2019年度問15)


<問題 2019年問15>
写真に示す材料の名称は。

<解答の選択肢>

  1. 金属ダクト
  2. 二種金属製線ぴ
  3. フロアダクト
  4. ライティングダクト

— 答え —
端部の形状とサイズから、写真は二種金属製線ぴ。

スポンサーリンク

解法と解説

方針

金属製線ぴの形状を問う問題は珍しタイプ。合格レベルに達してからの学習を。

ふくラボ流攻略法

形状から、決してライティングダクトを選んではダメ。これは絶対。

そして、写真は上から吊るす感じだから、フロアダクトもパス。

残る2つの選択肢の二種金属製線ぴ金属ダクトだが、これらは、おまけの一種金属製線ぴを加えて、サイズ()違いの兄弟

一種金属製線ぴ:幅 40mm未満
二種金属製線ぴ:幅 40~50mm
金属ダクト:  幅 50mm超

問題文の写真をみると、幅が 40mm だから、写真の材料は二種金属製線ぴだと判断する。

まとめ

金属製線ぴの形状を問う問題は珍しタイプ。合格レベルに達してからの学習を。

一種金属製線ぴ二種金属製線ぴ金属ダクトは、サイズ()違いの兄弟

一種金属製線ぴ:幅 40mm未満
二種金属製線ぴ:幅 40~50mm
金属ダクト:  幅 50mm超


次なる訓練問題
前の問題(問14)
次の問題(問16)
2019年度問題

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました