電気工事士1種の独学ノウハウ一覧

電気工事士1種の筆記試験は、2カ月くらいでカバーできるんじゃないかなぁ...と感じています。

これを体現するため、大学1年生の学生さんと一緒に独学(?)中

読みたい記事を選ぶ
1.高圧受電設備
2.高圧施設の施工
3.電動機の制御
4.低圧屋内配線
5.電気応用と電気機器
6.自家用電気工作物の検査
7.発煙・送電
8.法令
9.電気理論

過去問を解く (作成中)
・平成30年度(2018年度)
・平成29年度(2017年度)
・平成28年度(2016年度)
・平成27年度(2015年度)
・平成26年度(2014年度)
・平成25年度(2013年度)
・平成24年度(2012年度)
・平成23年度(2011年度)
・平成22年度(2010年度)
・平成21年度(2009年度)

電気工事士1種

【電気工事士1種】筆記試験合格オンライン講座の開始!3週間で74点到達できるか

来週から、〇〇大学の学生さん向けに、オンライン講座をやることに。 ほんとは、大学の教室を借りて、彼らの反応を見ながら進められれば最も良かったのだが、昨今の新型コロナウィルス騒動で登校は原則認められていないので、オンラインでやることに。...
電気機器・回路

【電気工事士1種 解説】電熱器の発熱量と効率の問題を解く重要ポイント

電熱器の発熱量・熱効率に関する問題は 10年で 2回出題なので、合格必須項目というわけではない。 しかし、この記事では大変重要なことをお伝えする。それは、効率という考え方は、電動機の効率、発電効率など、電工1筆記試験でも何度も出て...
電気機器・回路

【電気工事士1種 解説】電気機器の加熱方式・原理を簡単に覚えるコツとは

電気機器の加熱方式・原理は 10年で 2回出題。 出題頻度は低いのだが、あなたの身近にある家電と連動して理解すれば覚えやすいので、早めにマスターするのがお薦め。 誘導加熱 → IH調理器 誘電加熱 → 電子レンジ ...
高圧受電設備

【電気工事士1種 解説】高圧遮断機CBの試験問題の特徴と重要ポイント

遮断器 CB (Circuit Breaker) は高圧受電設備の開閉器で、ひっかけ問題も含めると、なんと 10年で 13回も出題の合格必須項目! 出題回数は多く超重要機器なのだが、出題の特徴はひっかけ選択肢によく使われる。重...
高圧受電設備

【電気工事士1種 解説】高圧カットアウトPCの筆記試験対策!合格の重要ポイント

高圧カットアウト PC (Primary Cutout) は高圧受電設備の開閉器で、ひっかけ問題も含めると、なんと 10年で 13回も出題の合格必須項目! 出題回数は多いが、ポイントは3つと少ない。 回路図記号 外...
高圧受電設備

【電気工事士1種 解説】断路器DSの超重要ポイントはアーク消弧機能なし

高圧受電設備に設置される断路器DS は、ひっかけ問題も含めると 10年で 8回出題で、筆記試験合格には絶対マスター必須の超重要項目。必ずマスターすること。 とにかく最初にマスターするのは アーク消弧機能なし ...
低圧屋内配線

【電気工事士1種 解説】合格必須!ライティングダクト工事に関する出題傾向と対策

ライティングダクト工事は、引掛け問題も含めると 10年で 6回出題の合格必須項目!きっちりマスターを。 合格するための重要ポイントは3+2個。 支持点間の距離は 2m以下 開口部は下向き(が原則) 終端部は閉そ...
発電送電

【電気工事士1種 解説】架空電線路のたるみと張力の計算問題を解くには

架空電線路のたるみ、張力の計算問題は 10年で 2度出題。合格必須事項をマスターした後に、習得をお薦めする。 ポイントはひとつ。 架空電線路の図と関係式 架空電線路のたるみ・張力の計算問題対策 架空...
電気機器・回路

【電工1 解説】蓄電池の電源装置のポイント!浮動充電方式直流電源装置とUPSの構成図

蓄電池を使った電源装置は、10年で3回出題。合格必須事項をマスターしてから、習得することをお薦めする。 押さえるポイントは 浮動充電方式の直流電源装置 UPS 蓄電池を使った電源装置の対策 筆記...
検査

【電気工事士1種 解説】高圧電路の絶縁耐力試験問題を解くポイントは電圧と時間

高圧電路の絶縁耐力試験に関連した問題は 10年で 5問出題。合格には押さえておきたい問題。 重要ポイントは、 試験電圧の計算式 電圧印加時間は連続10分 絶縁耐力試験の対策 高圧電路の絶縁耐力試...
タイトルとURLをコピーしました