高圧受電設備

高圧受電設備に関する配線図・機器の解説

高圧工事

【電気工事士1種解説】B種接地工事の重要ポイントは接地抵抗と施工場所

接地工事は合格に絶対必要な項目。 その中でも、B種接地工事は少々異端(?)で、他の工事との出題傾向が違う。そして11年で 8回出題されているという、合格重要項目! 合格重要項目だが、出題問題はよく似ている。重要ポイントを早め...
筆記試験過去問

【電気工事士1種 過去問】高圧受電設備に関する問題(H31年度問46-50)

問題文 図は高圧受電設備の単線結線図である。この図の矢印で示す5箇所に関する各問には、4通りの答えが書いてある。それぞれの問いに対して、答えを1つ選びなさい。 問46 VCTの名称 問47 VT付属PFの役割 問48 ...
筆記試験過去問

【電気工事士1種 過去問】電力需給用計器用変成器VCTの文字記号(H31年度問46)

問題 ①で示す機器の文字記号(略号)は。 <解答の選択肢> VCB MCCB OCB VCT --- 答え --- ①の機器は、VCT; 電力需給用計器用変成器。 解法と解説 方針 ...
筆記試験過去問

【電工1種 過去問】計器用変圧器VT上流の限流ヒューズPFの役割(H31年問47)

問題 ②で示す装置を使用する主な目的は。 <解答の選択肢> 計器用変圧器の内部短絡事故が主回路に波及することを防止する 計器用変圧器を雷サージから保護する 計器用変圧器の過負荷を防止する 計器用変圧器の欠相を防止...
高圧受電設備

【電気工事士1種 解説】高圧遮断機CBの試験問題の特徴と重要ポイント

遮断器 CB (Circuit Breaker) は高圧受電設備の開閉器で、ひっかけ問題も含めると、なんと 10年で 13回も出題の合格必須項目! 出題回数は多く超重要機器なのだが、出題の特徴はひっかけ選択肢によく使われる。重...
高圧受電設備

【電気工事士1種 解説】高圧カットアウトPCの筆記試験対策!合格の重要ポイント

高圧カットアウト PC (Primary Cutout) は高圧受電設備の開閉器で、ひっかけ問題も含めると、なんと 10年で 13回も出題の合格必須項目! 出題回数は多いが、ポイントは3つと少ない。 回路図記号 外...
高圧受電設備

【電気工事士1種 解説】断路器DSの超重要ポイントはアーク消弧機能なし

高圧受電設備に設置される断路器DS は、ひっかけ問題も含めると 10年で 8回出題で、筆記試験合格には絶対マスター必須の超重要項目。必ずマスターすること。 とにかく最初にマスターするのは アーク消弧機能なし ...
高圧受電設備

【電気工事士1種 解説】高圧設備設置における安全対策の重要ポイントは小動物の侵入防止?

高圧受電設備やPAS、高圧トランスといった高圧の機械器具・装置を、発電所などの専門家以外の人が出入りできる場所に施設するときには、みんなが危険に遭遇しないように、安全に関する様々な決まり事がある。 このうち、電工1筆記試験で押さえ...
高圧受電設備

【電気工事士1種過去問】変流器CTの試験対策で合格に重要な3つのポイント

高圧電路の電流計測に必要な変流器 CT は、変圧器 VT に負けず劣らず、重要問題。 押さえるポイントは次の3つ。 単線図・複線図と接続 機能と仕様 二次側回路の取外し 過去問を繰り返し解き、確実にマスタ...
高圧受電設備

【電気工事士1種】計器用変圧器VTの過去問対策の重要ポイント!結線、用途と限流ヒューズ

計器用変圧器 VT も超重要機器。引掛け問題も含めると、10年間で 12回出題されている。D種接地工事も含めるとさらに出題数は多くなる。 合格には必須機器なので、確実にマスターを。 試験対策でマスター必須なのは、以下の4ポイント...
タイトルとURLをコピーしました