低圧屋内配線

筆記試験過去問

【電気工事士1種 過去問】低圧用遮断機・リレー・開閉器の外観(R2年度問14)

<問題 R2年問14> 低圧電路で地絡が生じたときに、自動的に電路を遮断するものは。 <解答の選択肢> --- 答え --- 答えはイ。 解法と解説 方針 第二種試験では必出問題で第一種では珍しいタイ...
筆記試験過去問

【電気工事士1種 過去問】分岐回路の遮断器、銅線太さ、コンセントの種類(R2年度問24)

<問題 R2年問24> 低圧分岐回路の施設において、分岐回路を保護する過電流遮断機の種類、軟銅線の太さ及びコンセントの組み合わせで、誤っているものは。 <解答の選択肢> --- 答え --- 誤っているのは、選択肢ハ。...
高圧工事

【電気工事士1種 過去問】分電盤や動力制御盤を設置する作業の工具(R2年度問26)

<問題 R2年問26> 写真のうち、鋼板製の分電盤や動力制御盤を、コンクリートの床や壁に設置する作業において、一般的に使用されない工具はどれか。 <解答の選択肢> --- 答え --- 一般的に使用されない工具は、イの油圧...
筆記試験過去問

【電気工事士1種 過去問】乾燥&展開場所に施設する金属線ぴ工事(R2年度問27)

<問題 R2年問27> 乾燥した場所であって展開した場所に施設する使用電圧 100V の金属線ぴ工事の記述として、誤っているものは <解答の選択肢> 電線にはケーブルを使用しなければならない 使用するボックスは、「電...
筆記試験過去問

【電気工事士1種 過去問】金属製線ぴと金属ダクトの見分け方(2019年度問15)

<問題 2019年問15> 写真に示す材料の名称は。 <解答の選択肢> 金属ダクト 二種金属製線ぴ フロアダクト ライティングダクト --- 答え --- 端部の形状とサイズから、写真は二種金属製線...
筆記試験過去問

【電気工事士1種 過去問】熱線式自動スイッチの機能と他の機能付きスイッチ(2019年度問24)

<問題 2019年問29> 人体の体温を検知して自動的に開閉するスイッチで、玄関の照明などに用いられるスイッチの名称は。 <解答の選択肢> 熱線式自動スイッチ 自動点滅器 リモコンセレクタスイッチ 遅延スイッ...
高圧工事

【電気工事士1種 過去問】低圧配電盤にケーブル接続するときの工具(2019年度問25)

<問題 2019年問25> 低圧配電盤に、CVケーブル又はCVTケーブルを接続する作業において、一般に使用しない工具は。 <解答の選択肢> 油圧式圧着工具 電工ナイフ トルクレンチ 油圧式パイプベンダ ...
高圧工事

【電気工事士1種 過去問】接地工事の施工方法(2019年度問27)

<問題 2019年問27> 接地工事に関する記述として、不適切なものは。 <解答の選択肢> 人が触れる恐れのある場所で、B種接地工事の接地線を地表上 2m まで金属管で保護した D種接地工事の接地線を A種接地工事の...
筆記試験過去問

【電気工事士1種 過去問】低圧屋内配線ケーブル工事の施工(2019年度問29)

<問題 2019年問29> 使用電圧 300V以下のケーブル工事による低圧屋内配線において、不適切なものは。 <解答の選択肢> 架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブルをガス管と接触しないように施設した ビニル絶縁ビ...
高圧工事

【電気工事士1種 過去問】ケーブルラックの施工方法(2019年度問33)

<問題 2019年問33> ④に示すケーブルラックの施工に関する記述として、誤っているものは。 <解答の選択肢> ケーブルラックの長さが 15mであったが、乾燥した場所であったため、D種接地工事を省略した ケーブルラ...
筆記試験過去問

【電気工事士1種 過去問】D種接地工事の接地抵抗値(2019年度問37)

<問題 2019年問37> 電気設備の技術基準の解釈において、D種接地工事に関する記述として、誤っているものは。 <解答の選択肢> D種接地工事に施す金属体と大地との間の電気抵抗が10Ω以下でなければ、D種接地工事を施したも...
低圧屋内配線

【電気工事士1種 解説】合格必須!ライティングダクト工事に関する出題傾向と対策

ライティングダクト工事は、引掛け問題も含めると 10年で 6回出題の合格必須項目!きっちりマスターを。 合格するための重要ポイントは3+2個。 支持点間の距離は 2m以下 開口部は下向き(が原則) 終端部は閉そ...
低圧屋内配線

【電気工事士1種 過去問】シーリングフィッチングの試験問題を解く2つのポイント

シーリングフィッチングは、引掛け問題を含めると 10年間で 4回出題の穴場(?)問題。 外観か機能・用途を問う単純な問題ばかりなので、きっちり得点できるように。 外観と機能(設置場所) シーリング...
低圧屋内配線

【電気工事士1種】コンクリートボックスの試験対策!これだけ覚えて欲しい1つの特徴

コンクリートボックスの問題は、過去10年で2回出題。出題頻度は低いが、外観から名称を答えるイージー問題。覚えておいて損はない。 外観のポイントはたったの一つ! 外枠に耳状の突起があればコンクリートボックス ...
低圧屋内配線

【電気工事士1種 解説】コンセント試験問題を確実に正解する7つのポイントとは

コンセントの問題は、差込口から定格電圧を答えるシンプル問題から、コンセントとスイッチと組み合わせた難解な問題など、10年で 8回出題の重要問題。 このコンセント問題。正攻法(王道)で解こうとすると、細かい数字や、似た形の差込口を覚える...
低圧屋内配線

【電気工事士1種 過去問】機能付スイッチ(熱線式自動、遅延、タイム)の機能と用途

電気機器を入/切するのに必要なスイッチ。 電動機の制御でトレーニングした押ボタンスイッチの他に、人を感知してON/OFFする熱線式自動スイッチのような機能付きスイッチというものがある。 出題数は関連問題を含めて11年間で 6問な...
筆記試験過去問

【電気工事士1種】配線工事に使う工具類(H30年度問25)

<問題 H23年問26> 工具類に関する記述として、誤っているものは。 高速切断機は、といしを高速で回転させ鋼材等の切断および研削をする工具であり、研削には、といしの側面を利用する 油圧式圧着工具は、油圧力を利用し、主とし...
タイトルとURLをコピーしました