検査

検査

【電気工事士1種 過去問】受電設備完成時の自主検査試験項目(R2年度問36)

<問題 R2年問36> 受電電圧 6,600V の受電設備が完成した時の自主検査で、一般に行わないものは。 <解答の選択肢> 高圧電路の絶縁耐力試験 高圧機器の接地抵抗測定 変圧器の温度上昇試験 地絡継電器の動作...
検査

【電気工事士1種 過去問】高圧受電設備の絶縁耐力試験(2019年度問34)

<問題 2019年問34> ⑤に示す高圧受電設備の絶縁耐力試験に関する記述として、不適切なものは。 <解答の選択肢> 交流絶縁耐力試験は、最大使用電圧の 1.5倍の電圧を連続して 10分間加え、これに耐える必要がある ケ...
検査

【電工1 過去問】高圧受電設備年次点検での短絡接地器具取付手順(2019年問36)

<問題 2019年問36> 高圧受電設備の年次点検において、電路を開放して作業を行う場合は、感電事故防止の観点から、作業箇所に短絡接地器具を取り付けて安全を確保するが、この場合の作業方法として、誤っているものは。 <解答の選択肢> ...
検査

【電気工事士1種 過去問】放電接地器の外観と電路の検査器具(2019年度問49)

<問題 2019年問49> ④で示す部分で停電時に放電接地を行うものは。 <解答の選択肢> --- 答え --- ④の位置は高圧。高圧電路の放電接地を行う器具はハ。 解法と解説 方針 高圧受電設備...
検査

【電気工事士1種 解説】高圧電路の絶縁耐力試験問題を解くポイントは電圧と時間

高圧電路の絶縁耐力試験に関連した問題は 11年で 6問出題。合格には押さえておきたい問題。 重要ポイントは、 試験電圧の計算式 電圧印加時間は連続10分 絶縁耐力試験の対策 高圧電路の絶縁耐力試...
検査

【電気工事士1種】低圧電路の絶縁性能の判定基準とは?超簡単な2つのポイント

電気の流れる線(電路)は、絶縁されていないと漏電するから、当然絶縁されている必要がある。 とはいうものの、完全に絶縁することは不可能なので、抵抗●●Ω以上、もしくは漏れ電流が△△mA以下と決められている。 この問題、2年に一度は...
検査

【電気工事士1種】区切ることのできる低圧電路の絶縁性能は絶縁抵抗値で判断(H30年度問36)

<問題 H30年問36> 低圧屋内配線の開閉器又は過電流遮断機で区切ることができる電路ごとの絶縁性能として、電気設備の技術基準(解釈を含む)に適合しないものは。 対地電圧 100V の電灯回路の漏えい電流を測定した結果...
検査

【電気工事士1種】変圧器の絶縁油の劣化診断(H30年度問37)

<問題 H30年問37> 変圧器の絶縁油の劣化診断に直接関係ないものは。 絶縁破壊電圧試験 水分試験 真空度測定 全酸価試験 --- 答え --- 絶縁油の劣化診断に直接関係のないものは、3の真空度測...
検査

【電気工事士1種】高圧受電設備の高圧電路の相順を確認する高圧検相器(H30年度問47)

<問題 H30年問47> ⑦で示す部分の相確認に用いるものは。 --- 答え --- 高圧電路の相順を確認するのは、ロの高圧検相器。 解法と解説 方針 高圧受電設備の問題としてはマイナーな問題。他の...
検査

【電気工事士1種】停電困難な低圧電路の絶縁性能は漏えい電流1mA以下(H29年度問36)

問題 電気設備の技術基準の解釈において、停電が困難なため低圧屋内配線の絶縁性能を、漏えい電流を測定して判定する場合、使用電圧が 200 V の電路の漏えい電流の上限値として、適切なものは。 0.1 mA 0.2 mA 0.4...
検査

【電工1 過去問】交流電路ケーブルの絶縁耐力試験時の直流電圧(H29年問37)

問題 最大使用電圧 6900 V の交流電路に使用するケーブルの絶縁耐力試験を直流電圧で行う場合の試験電圧 の計算式は。 <解答の選択肢> 6900 × 1.5 6900 × 2 6900 × 1.5 × 2 6900...
検査

【電気工事士1種 過去問】高圧受電設備の定期点検項目(H28年度問34)

<問題 H28年問34> 図に示す受電設備(UGS含む)の維持管理に必要な定期点検のうち、年次点検で通常行わないものは。 <解答の選択肢> 接地抵抗測定 保護継電器試験 絶縁耐力試験 絶縁抵抗測定 --- ...
検査

【電気工事士1種】低圧電路の絶縁性能は絶縁抵抗値か漏えい電流で判断(H28年度問35)

低圧屋内配線の開閉器又は過電流遮断機で区切ることができる電路ごとの絶縁性能として、電気設備の技術基準(解釈を含む)に適合するものは。 使用電圧 100V (対地電圧 100V) のコンセント回路の絶縁抵抗を測定した結果、0....
検査

【電気工事士1種 過去問】絶縁抵抗計の保護端子(ガード端子)(H27年度問36)

問題 高圧ケーブルの絶縁抵抗の測定を行うとき、絶縁抵抗計の保護端子(ガード端子)を使用する目的として、正しいものは。 <解答の選択肢> 絶縁物の表面の漏れ電流も含めて測定するため 絶縁物の表面の漏れ電流による誤差を防ぐた...
検査

【電気工事士1種】停電困難な低圧電路の漏えい電流上限は1mA(H26年度問35)

問題 電気設備の技術基準の解釈において、停電が困難なため低圧屋内配線の絶縁性能を、漏えい電流を測定して判定する場合、使用電圧が 100 V の電路の漏えい電流の上限値として、適切なものは。 0.1 0.2 1.0 2...
検査

【電工1 過去問】高圧受電設備の高圧機器の絶縁耐力試験電圧(H26年度問37)

問題 公称電圧 6.6で受電する高圧受電設備の遮断機、変圧器などの高圧側機器(避雷器を除く)を一括で絶縁耐力試験を行う場合、試験電圧 の計算式は。 <解答の選択肢> --- 答え --- 正しい計算式はロ。 <絶縁耐力...
検査

【電気工事士1種】低圧電路の絶縁性能の判断基準は絶縁抵抗値か漏えい電流(H25年度問35)

問題 低圧屋内配線の開閉器又は過電流遮断機で区切ることができる電路ごとの絶縁性能として、「電気設備の技術基準(解釈を含む)」に適合しないものは。 <解答の選択肢> 対地電圧 200 の電動機回路の絶縁抵抗を測定した結果、0....
タイトルとURLをコピーしました