発電送電

発電送電

【電気工事士1種 解説】架空電線路のたるみと張力の計算問題を解くには

架空電線路のたるみ、張力の計算問題は 10年で 2度出題。合格必須事項をマスターした後に、習得をお薦めする。 ポイントはひとつ。 架空電線路の図と関係式 架空電線路のたるみ・張力の計算問題対策 架空...
発電送電

【電工1】架空送電線の損傷対策(振動、雷、塩害)に関する試験問題を解くポイントとは

架空送電線路の損傷を防ぐために使用される装置・部品は、2年に1度以上で出題される重要問題。 出題は2つにパターン化されている。 ○○の働き(機能)は △害対策は これに答えるには、 4つの主要部品の名称と...
発電送電

【電気工事士1種】汽力発電サイクルの問題解法の最重要ポイントは給水ポンプと過熱器と復水器

汽力発電の仕組みは、過去10年間で 4回出題されている重要問題。 過去10年間で出題された汽力発電問題: ・H30年問17(再熱サイクル) ・H27年問18(ボイラー) ・H25年問17(再熱サイクル) ・H22年問16(再熱...
発電送電

【電気工事士1種】水力発電所の発電機出力は有効落差と水量と重力加速度の掛け算(H30年度問16)

問題 有効落差 100 m、使用水量 20 m3/s の水力発電所の発電機出力 は。ただし、水車と発電機の総合効率は 85% とする。 --- 答え --- 答えは 16.7 MW である。 解法と解説 方針 発...
発電送電

【電気工事士1種】汽力発電所の再熱サイクルの見極めは再熱器と過熱器・復水器(H30年度問17)

問題 図は汽力発電所の再熱サイクルを表したものである。図中のA,B,C,Dに当てはまる装置の名称は。 答え 答えは、Aから順に、ボイラ、過熱器、再熱器、復水器である。 解法と解説 方針 汽力発電所のサイクル図...
発電送電

【電気工事士1種】ディーゼル発電のはずみ車(フライホイール)の目的(H30年度問18)

問題 ディーゼル機関のはずみ車(フライホイール)の目的として、正しいものは。 停止を容易にする 冷却効果を良くする 始動を容易にする 回転のむらを滑らかにする --- 答え --- ディーゼル発電に用いら...
発電送電

【電気工事士1種】ダンパの働きは架空送電線の振動を吸収して電線を保護(H29年度問17)

問題 架空送電線路に使用されるダンパの記述として、正しいものは。 <解答の選択肢> がいしの両端に設け、がいしや電線を雷の異常電圧から保護する 電線と同種の金属を電線に巻き付けて補強し、電線の振動による素線切れなどを防止する...
発電送電

【電気工事士1種 過去問】水力発電の水車の出力と落差、流量の関係(H28年度問16)

問題 水力発電の水車の出力 P に関する記述として、正しいものは。ただし、H は落差、Q は流量とする。 <解答の選択肢> P は QH に比例する P は QH2 に比例する P は QH に反比例する P は...
発電送電

【電気工事士1種】架空送電線の雷害対策はアークホーンでがいしを保護(H28年度問18)

問題 架空送電線の雷害対策として、適切なものは。 <解答の選択肢> がいしにアークホーンをつける がいしの洗浄装置を施設する 電線にダンパを取り付ける がいし表面にシリコンコンパウンドを塗布する --- 答...
発電送電

【電気工事士1種 過去問】送電線の特徴(H28年度問19)

問題 送電線に関する記述として、誤っているものは。 <解答の選択肢> 交流電流を流したとき、電線の中心部より外側の方が単位断面積当たりの電流は大きい 同じ容量の電力を送電する場合、送電電圧が低いほど送電損失が小さくなる ...
タイトルとURLをコピーしました